これが2015年最後の投稿になるかと思います。
今年一年間 読んでいただき、ありがとうございました。
今度も内容のある情報を公開できるよう頑張っていきますので、
来年も 引き続き読んでいただけると嬉しいです。
前回の記事を読んでいただいた方から質問が有りました。
(前回の記事:新しいOneDrive for Bisiness 同期クライアント)
https://www.office365room.com/office365/new-onedrive-bisiness-synchronization-client

前回の記事を読んでいただいた方から質問が有りました。
(前回の記事:新しいOneDrive for Bisiness 同期クライアント)

新しいOneDrive for Bisiness 同期クライアント

●新しいOneDrive for Bisinessをインスト―ル時は一度 現在使用している
OneDrive for Bisiness 同期クライアントを削除しなければならないか。

→そのようなことはありません。
現在使用しているOneDrive for Bisiness同期クライアントは
そのままで、新しいOneDrive for Bisiness 同期クライアントをインストールし、
使用可能です。
しかし、新・旧 両方にOneDrive for Bisinessライブラリを同期することは
出来ません。
新OneDrive for Bisiness 同期クライアントにてライブラリを同期する場合は、
旧OneDrive for Bisiness 同期クライアントではライブラリを同期できません。
新しくなったOneDrive for Bisinessの同期クライアントでは、
複数テナントに自分のOneDrive For Bisinessライブラリを保持している場合、
1つのOneDrive for Bisinessの同期クライアントで管理を行うことが可能です。
また自身で保有している「個人用OneDrive」も同期することが可能です。

他にもQ&Aが掲載されていますので、下記のページを
ご参照ください。

URL:https://community.office365.com/ja-jp/f/329/t/423483

以上

2015年12月