前回は「独自ドメインの削除」について、お話ししましたが
今回は「不要なユーザーを削除し、ドメインを削除する」についてです。

前回紹介した手順を行っても 独自ドメインが削除できない場合、
以下の手順を行ってください。

以下手順は【独自ドメインを削除する手順】となっています。
注意して行ってください。

〈テナント内のユーザーを全て削除して紐づけを外す〉

1.テナントドメイン(onmicrosoft.com)にて、Office365ライセンスを付与していない
管理者ユーザを作成する。
2.紐づけを削除したいユーザを選択、削除する。
3.先ほど作成した「onmicrosoft.com」の管理者を削除する。
4.独自ドメインを削除する。
5.前回紹介した『ドメインの削除』(https://www.office365room.com/office365/delete_-own-domain/)手順を行う。

上記の手順を行うことで「独自ドメインとユーザの紐づけを解除」することが可能です。
ユーザ以外に「共有メールボックス」や「セキュリティグループ」などに独自ドメインが紐づいている場合、すべての紐づけを解除する必要があります。

今回紹介した手順を行い、ユーザ削除した場合『30日間はメールボックス内のデータは保管』されています。

以上

2016年08月