Office365を使って快適なオフィスワークを実現しよう!

「証明書のCN名が渡された値と一致しません」と出たら(Windows Liveメール)

Windows Liveメールにて

「接続しているサーバーは確認できないセキュリティ証明書を使用しています。

証明書のCN名が渡された値と一致しません。このサーバーを使用し続けますか」という

ポップアップが表示されたときの対応策です。

2+1

 

原因は、メールソフトの送信ポート番号が異なっているためです。

1.Windows Liveを開き、ツール>アカウントをクリックする。

2.アカウント画面>作成されているアカウント(既存のアカウント)をクリックする。

3.プロパティをクリックする。

4.サーバタブをクリックし、

・「セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする」が選択されていないことを確認。

・「このサーバは認証が必要」のチェックが入っていることを確認する。

4.詳細設定タブをクリックする。

送信メール(SMTP)が25→587へ変更する。

以上

Knowledge Base

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 株式会社エクシード・ワン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.