Office365を使って快適なオフィスワークを実現しよう!

Outlook アイテム保持ポリシー

「あと●日でメールが削除されます」と表示されている場合、Outlook クライアントの機能である

[古いアイテムの整理] が有効である可能性があります。

 

「あと●日でメールが削除されます」なんて表示されていると、ヒヤヒヤしますが、

安心してください!!

古いメールが整理される前に、、、、設定の確認を行ってみましょう。

 

[古いアイテムの整理]機能とは、この機能は任意の日数を超過したアイテムを

自動で記憶領域に移動する機能です。

 

[古いアイテムの整理]が設定されているかの確認方法

Outlook 2013 の場合:

1.[ファイル] タブをクリックしてから、[ファイル] メニューの [オプション] タブをクリックします。

2.[詳細設定] タブをクリックします。

3.[自動整理の設定] をクリックします。

4.[次の間隔で古いアイテムの整理を行う] チェック ボックスにチェックが入っている場合、この機能は有効です。

チェックを外すことにより、古いアイテムの整理は無効になります。

 

設定を行いたい場合は続けて以下の項目を設定します。

5.[次の間隔で古いアイテムの整理を行う] チェック ボックスにチェックを入れ、[日ごと] のボックスに数字を入力して古いアイテムの整理を実行する頻度を指定します。

6.アイテムが整理される前に通知メッセージを表示する場合は、[自動処理開始前にメッセージを表示する] チェック ボックスをオンにします。

7.[古いアイテムを移動する] ボックスに、整理されたアイテムの移動先のファイル名を入力するか、[参照] をクリックして一覧からファイルを選択します。

8.[OK] を 2 回クリックします。

 

 

■Outlook 2007

1.[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[その他] タブをクリックします。

  1. [古いアイテムの整理] をクリックします。
  2. [次の間隔で古いアイテムの整理を自動的に行う] チェック ボックスをオンにし、[日ごと] ボックスに数字を入力して、古いアイテムの整理の処理を実行する頻度を指定します。
  3. アイテムが整理される前に通知メッセージを表示する場合は、[自動処理開始前にメッセージを表示する] チェック ボックスをオンにします。
  4. [古いアイテムを移動する] ボックスに、整理されたアイテムの移動先のファイル名を入力するか、[参照] をクリックして一覧からファイルを選択します。
  5. [OK] を 2 回クリックします。

 

2015年1月

Knowledge Base

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 株式会社エクシード・ワン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.