Office365を使って快適なオフィスワークを実現しよう!

Office365で会議室メールボックス作成手順

カレンダー 会議室 機能の紹介

Office365(ExchangeOnline)の「会議室」リソースを作成することで、会議室の予約を簡単に実現します。
会議室リソースの作成から、実際の利用法を紹介します。

1.Exchangeの管理画面を開く

a

2.会議室メールボックスの作成

受信者→リソース→新規作成から会議室メールボックスを選択する。

3.必要な設定を行う。

設定する箇所は会議室名・メールアドレス・予約依頼の3つのみでOK

作成できるとメールボックスの種類が会議になるので確認する。

4.スケジュール登録を行い、動作確認を行う。

予定表を選択し、スケジュール登録する日付を選択

5.以下のようなウィンドウが開くので、会議室追加を選ぶ

また、出席者を追加するには+をクリックする。

 

「会議室を追加する」を選択し、会議室を選択する。

 

 6.出席者の追加

+をクリックし、追加したい人の名前を検索して結果をダブルクリックする。
出席者に選択した人物の名前が載ることを確認する。

7.期間を選択し、保存をクリックする。

8.メッセージを確認する。

設定した日時に会議室が空いてれば以下のようなメッセージが出る。

埋まっている場合は以下のような拒否メールが届く。


以上で、設定と検証まで完了です。
設定をする際に参考にしたサイト:会議室メールボックスの管理

Knowledge Base

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 株式会社エクシード・ワン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.