Office365を使って快適なオフィスワークを実現しよう!

会議予定を他社(GoogleApps)と共有する

会議招集は自社だけではありません。
他社とも会議を行います。

空き時間情報はシステムが違うので確認できませんが、メール等でスケジュール調整をした後は忘れずに会議招集通知を出しましょう。

先方がOffice365を利用しているのであれば問題なく会議招集通知を送り、返事をもらい、カレンダー登録することが出来ます。

先方がGoogleAppsでも、問題なく会議招集通知され、相手のカレンダーに予定として登録されます。

Office365 -> GoogleApps への会議招集

やり方は簡単です。普通に会議招集通知を送るだけで大丈夫です。
そうすると先方に会議出席依頼が届きます。
og_Calendar1

GoogleApps側で「はい」をクリックすると会議に参加の返信がOffice365側にも届きます。
og_Calendar2

期待通りにOffice365側、GoogleApps側両方にカレンダーが登録されました。
og_Calendar3

 

GoogleApps -> Office365 への会議招集

逆も同じです。
GoogleAppsのカレンダーから「ゲストを追加」からOffice365ユーザーを追加して会議設定するだけです。
og_Calendar4

Office365側にはこのようなメールが届くので「承認」すれば先方に会議参加のメールが返信されます。
og_Calendar5

注意事項

時間や日付の変更などは、必ず会議招集者が変更するようにしましょう。
会議招集者であれば「変更通知」を全員に送ることが出来ます。

Knowledge Base

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 株式会社エクシード・ワン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.