Office365を使って快適なオフィスワークを実現しよう!

電子メール配布ユーザーの登録のおススメ

Office365のメールグループを作成しましょう

■作成方法

Excahange管理コントロールパネルからo365_distGroup[組織の管理]-[ユーザーとグループ]-[配布グループ]-[新規作成]をクリックします。

必要な情報を入力します。
このとき、メールアドレスのドメイン部分の選択を間違えないようにしましょう(デフォルトは onmicrosoft.com のアドレスになってます)
その他はデフォルトの状態で良いでしょう。

組織外ユーザーともメールでやり取りする場合は

今回の例ですと必須の設定項目になります。
「OK」で画面を閉じた後、もう一度詳細画面を開きます。
「配信の管理」 オプションにて「組織内および組織外の送信者」にチェックを付けて保存することで
外部のユーザーからのメール受信が出来るようになります。

各項目の詳細な説明については、Technetの 新しい配布グループの作成 を参照してください。

■運用方法について

今回作成した配布グループは、サブスクリプションライセンスを消費しません。
ですので、メーリングリスト的に運用しても良し、
今回の例で使用したように、対外的に運用しても良いでしょう。

色んなWEBサービスがある中で、企業として利用するWebサービスもたくさんあります。
Webサービスへ登録するときのメールアドレスをその時の担当者のアドレスにしてしまった場合…
その担当者が退職した場合はどうなるでしょうか?
そのWebサービスが1年に1度しか利用しないWebサービスだったら?
いざ使おうと思った時にパスワードの再通知はおおむね、登録した際に使ったメールアドレスへ送られてきます。
そのメールアドレスが既に存在しないという事は再度Webサービスへの登録が必要になるのです。

それでは面倒ですので、メール(配布)グループを作成して運用することをお勧めします。

 

 

Knowledge Base

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 株式会社エクシード・ワン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.