Office365を使って快適なオフィスワークを実現しよう!

自動応答を設定する方法

自動応答を設定する方法

年末年始や長期連休などの場合に、メールを受け取ると自動的に相手に不在を通知する「不在通知」の機能を使う方法を説明します。

1.Outlookのオプションを選択

option

2.クリックアクセスツールバーの中にある自動応答を選択し、追加をクリックする。

3.クイックアクセスツールバーにある自動応答を選択
・“自動応答を送信する”を選択、“次の期間のみ送信する“のチェックボックスにチェックを入れる
・開始と終了の日時を指定し、自動応答するメッセージを
自分の組織内と組織外それぞれ入力する。

メール文例:
・休暇の場合

————————————————————————

お世話になっております。

このメールは自動返信によって送信されています。

3月25~27までは休暇をいただいております。

28日以降に、ご返信させていただきます。

お急ぎのご用件がございましたら弊社 田中まで、

ご連絡くださいますようお願いします。

————————————————————————-

・出張の場合
————————————————————————-

お世話になっております。

このメールは自動返信によって送信されています。

3月14~15日までは出張中です。

16日以降に、ご返信させていただきます。

お急ぎのご用件がございましたら弊社 田中まで、

ご連絡くださいますようお願いします。

————————————————————————-

今回はこのように記載します。

4.OKを押して設定完了

自動応答が設定されていると、
「このアカウントでは自動応答が送信されます。」と表示されます。

 

実際に自動応答を受けるとこのようになります。

件名の前に「自動応答: 」と入り、

メール分には先ほど設定した文章が相手に返信されます。

Knowledge Base

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 株式会社エクシード・ワン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.