Office365を使って快適なオフィスワークを実現しよう!

長期不在ユーザのメッセージ付メール受信拒否

今までは、入院等で長期不在にするユーザの対応は、

「不在にしているユーザのメールは、共有メールアドレスに自動転送する」

「今までのメールデータはバックアップをとっておき、アカウント削除する」

「不在にしている旨をメールで返信する」など対応がありますが

メールの送信者が応答メッセージを読んでいない可能性もあります。

でも リターンメールのようになっていれば、応答メッセージよりは、

もう少し注意して見てもらえる可能性があるのではないかと、考えてみました。

1. 全体管理者権限のアカウントにて、Microsoft Online Portal へサインインします。

2. [管理者] – [Exchange] をクリックして管理画面を開きます。

a044

3. [メールフロ] より [ルール] – [+] 新しいルールを作成するをクリックします。

a047

a048

4. [ルールの新規作成] の画面にて、[このルールを適用する条件] のプルダウンメニューより、

[受信者が] をクリックし、対象のアカウントを選択します。

5. [実行する処理] 欄より「説明を示してメッセージを拒否する」を選択します。

6. [拒否理由の指定] ダイアログにて説明メッセージを入力します。

7. [ルールの名前] に任意のルール名を入力します。

a050

8. [保存] ボタンをクリックします。

Knowledge Base

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 株式会社エクシード・ワン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.